一般社団法人 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催 / JUAS TECH PITCH にて優秀賞を受賞

2017年9月7日(木)ハイアットリージェンシー東京で開催した 一般社団法人 日本情報システムユーザー協会(JUAS)様主催 「JUAS スクエア」にて行われた JUAS TECH PITCHに、理事長/最高現場責任者(CGO) 稲田 悠樹が『現場から考えるドローンと救急医療の未来』をテーマ登壇、優秀賞を受賞いたしました。

 

授賞式の様子はこちらから

10月16日開催の「JUASアカデミーTECH 最新技術動向に迫る 」にて、60分の講演を致します。

 

■スポットライトアワード受賞
『現場から考えるドローンと救急医療の未来』
一般社団法人EDAC(救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会)
理事長 最高現場責任者(CGO)稲田 悠樹

ドローンの基礎から災害時の活用・課題について、ビジネス目線だけではなく、ドローンの飛行の現場と開発に携わるシステムまで解説します。救急救命の措置を必要とする人に、小型無人機「ドローン」で自動体外式除細動器(AED)や薬を搬送、救命確率の向上を目指しています。

 

JUAS様主催の会員向けイベントになりますので、詳細はJUAS様へお問合せ下さい。

「JUASアカデミーTECH 最新技術動向に迫る」

EDACへの
依頼を検討中の方へ

ご依頼は随時承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ

  • 講演依頼
  • 取材依頼
  • 開発、実証実験のご相談
  • ドローンによる救護(マラソン等)連携
  • ドローン導入
  • 空撮
  • パイロット養成
  • 災害調査 など

お問い合わせへ