経産省委託事業、自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査をEDACが開始

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(所在地:東京都千代田区、理事長:稲田 悠樹、以下 EDAC[イーダック])では、経済産業省「令和3年度産業経済研究委託事業(自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査)」(以下、本委託事業)の委託を受け、「自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査」を開始いたしました。

各自治体(全国の都道府県、市区町村)関係者様につきましては、ご多用中、大変恐縮に存じますが、本アンケート調査の趣旨をご理解いただき、何卒、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

【アンケート概要】

1.本アンケート調査の事業主体

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会
(委託元 経済産業省 製造産業局 産業機械課 次世代空モビリティ政策室)

2.調査内容

自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査

3.調査票送付先

全国の都道府県、市区町村

4.調査票の回答期限

令和3年9月30日(木)

  ※9月10日(金)の期限を延長させていただいております。

5.調査票の回答方法

(ア)下記オンライン回答フォームより入力頂き、ご回答頂く方法

アンケート調査回答フォームはこちらです。

(イ)質問用紙をダウンロードして回答後、メール(r3@edac.jp)にて返答頂く方法

(ウ)質問用紙をダウンロードして回答後、FAX(03-6380-9373)にて、ご返送頂く方法

(イ)または(ウ)の方法で回答いただく場合の質問用紙はこちらからダウンロードをお願いします。

アンケート回答用紙はこちら(WORD形式)
アンケート回答用紙はこちら(PDF形式)

 

〇 本件に関する問い合わせ EDAC事務局
TEL: 03-5413-7398 / Mail: r3@edac.jp

〇委託元
経済産業省 製造産業局 産業機械課 次世代空モビリティ政策室
TEL:03-3501-1698
本調査について

EDACへの
依頼を検討中の方へ

ご依頼は随時承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ

  • 講演依頼
  • 取材依頼
  • 開発、実証実験のご相談
  • ドローンによる救護(マラソン等)連携
  • ドローン導入
  • 空撮
  • パイロット養成
  • 災害調査 など

お問い合わせへ